誰にも知られずに借りれますか?

もちろん、できます。

誰にも知られたくないのであれば自分が気をつければ大丈夫です。

申し込み方法にもよりますが、基本的にバレてしまいやすいポイントは郵送物を見られてしまうパターンや返済を口座引き落としにしていてバレてしまう。ローンカードをみられてしまう。インターネットの閲覧履歴、延滞をしてしまい郵送物や電話連絡でバレてしまう。

などがあります。

これらをクリアしておけば、誰にも知られずに借り入れをすることは可能ですから、きちんと処理しておきましょう。

主婦05

まず、郵送物は送らないようにしてもらうのが良いです。利用明細書や定期的なご案内などがあれば止めておきます。郵送物だけではなくメールマガジンなどもあれば配信停止をしてください。

返済は口座引き落としは証拠が残ってしまいます。


できれば振込を現金で行うようにします。一番証拠が残りにくいですが、万が一振込したのに、借入先から振込が確認できないなどのトラブルがあるといけませんから、振込をしたら数日間は控えを捨てたりしないようにしましょう。

ローンカードはお財布にいれても良いですが、わかりにくい場所にいれたり、別の場所に保管しておくようにしたほうが知られにくいです。見ようと思って見たわけでもないけどたまたま目に入ってしまったり、レジに並んでいる最中に子供のトイレに行くために旦那さんにおさいふを渡してしまえば見られてしまう可能性もあります。

インターネットの閲覧履歴も同じです。
特に家族で共用しているパソコンの場合は要注意です。
閲覧履歴から昨日見たサイトを確認しようと旦那さんが閲覧履歴を開いてしまい、みられたら感付かれてしまう可能性もあります。スマホなら見られる可能性は少ないので申込みは全てスマホでしてしまうのがオススメです。

そして、最悪のパターンが延滞などによる催促の連絡を見られてしまうことです。はじめは督促状などが郵送で送られてきて、その後、電話連絡になります。携帯電話にかけてもつながらないと、自宅、旦那さんの会社や携帯電話に電話をする可能性もありますし、自宅に訪問することもあります。
こんな返済もできていない状態で知られたら最悪のパターンになりますから、返済はちゃんとするようにしてください。

ページの上部へ